資料請求・お問合せ
社内情報共有に革命を!! トップ営業のノウハウ、事例資料やマニュアル~企業のミッションまで、あらゆる資料やコンテンツを格納!クラウド型情報共有ツール「riclink(リクリンク)」 社内情報共有に革命を!! トップ営業のノウハウ、事例資料やマニュアル~企業のミッションまで、あらゆる資料やコンテンツを格納!クラウド型情報共有ツール「riclink(リクリンク)」
今すぐ読める 魔法の社内情報共有ツールriclinkとは 無料ダウンロードはこちら
無料資料請求・お問合せはこちら

riclinkはこのようなお悩みを解決します

  • 経営幹部の想いや戦略を知らない社員が多い
  • 会社の未来の取り組みを社員全員に伝えたい
  • レガシーな社内共有ツールはあるがあまり見られていない。。。
  • 組織の見える化をしたい
  • 現場のバイトや外国人スタッフにマニュアルを分かりやすく届けたい

riclinkはこれらのお悩みを解決する、
役員やマネージャーの伝えたいを
余すことなく伝えるマネジメントツールです

頑張って社内ポータルやマニュアルを作っているが見てくれない頑張って社内ポータルやマニュアルを作っているが見てくれない
企業
見て欲しいコンテンツを
簡単に動画に埋め込める
膨大なコンテンツの中から、必要な情報を探せない…膨大なコンテンツの中から、必要な情報を探せない…
社員や現場スタッフ、
アルバイト
わざわざ検索しなくても、
有益な情報だけを
ストックしておける!
  • 開発会議の様子
  • 候補者向け専用
    役員メッセージ
  • 最新顧客事例
  • メディア情報
  • 動画リンク専用
    社員インタビュー
  • 現場操作マニュアル
    外国人用説明資料
  • など…
動画が丸ごと社内ポータルサイトやマニュアルになる

動画をアップロードして、触って見て欲しいコンテンツを
設定するだけの簡単マネジメントツールです

アップロードした動画に触って見て欲しいコンテンツを
設定するだけでエントリー数向上やグリップ強化を実現できる簡単マネジメントツール

  • 1.動画をアップロード

    既存の動画、これから制作する動画、どちらでもアップロード可能です

  • 2.見て欲しい動画やコンテンツを作成

    社員や現場スタッフ、アルバイトに見て欲しいメッセージ、マニュアル動画を触れる動画として埋め込みます。
    また、情報ページを作成しリンクを貼ることもできます。

    • 役員メッセージ・会社ビジョン
    • 最新事例
    • 優秀社員インタビュー
    • 使い方マニュアル
    • 労務情報
  • 3.動画にページをタグ付け

    動画内に好きなページを配置します

あとはみて欲しい人にアプローチするだけ。

  • 全社メールや朝会で社内メンバーに共有
  • 店舗スタッフやアルバイトのSMSに直接送付

など、様々なシーンで利用可能

無料資料請求・お問合せはこちら

動画でスマホでいつでも気軽に見れるので、
閲覧率が上がり効率的な情報共有が可能に。
情報の見える化がされエンゲージメント向上に繋がります。

動画の閲覧率の把握

riclinkの管理画面ではどの動画やコンテンツがどれだけ見られたかを計測することができます。
その結果で、きちんと然るべき社員やスタッフ・アルバイトに情報が伝わっているかを把握することができます。

riclinkの活用事例
(ケーススタディ)

Case03:解決した課題

C社様(経営企画室 課長)

#社内PR #経営企画

解決した課題
社内報が浸透せず、ビジョンやホットな情報が伝わっていない。

  • ・動画形式で気軽にスマホで視聴できるのでリテンションに期待。
  • ・トレーニング動画による、教育コストの削減に期待。

導入インタビュー

riclink導入の1番の目的は何ですか?
社員のリテンションと離職の抑止が最大の目的です。以前から、経営陣の想いや将来のヴィジョンが社内に浸透していないと感じておりましたので、それが離職の1番の原因と捉え、riclinkの導入に至りました。
社員それぞれのライフステージや、キャリアを考える上で、離職は避けて通れないものなのかもしれませんが、給料やボーナスなどの待遇、福利厚生に至っては、競合に劣っていないと自負しておりました。しかし、バタバタと離職が続いてしまった際に、どうしたら食い止められるのかを考えたのですが、これ以上の待遇は検討の余地がないということで、もう一度考え直したところ、経営陣の想いやヴィジョンが浸透していないのでは?ということに気付きました。会社の規模が大きくなり、「トップの熱」が細部まで伝わらなくなっていたのかもしれません。
弊社の場合は、定期的に各エリアの支店長を集めて、意識統一の打ち合わせをやるのですが、そこで決定した事項を各支店に展開する流れがあります。それを社長や役員のリアルなメッセージとして動画にして展開していきたいですね。経営陣の顔が見えて、声も聞けて「得られる情報」は、支店長を介した情報よりも、もっと熱が伝わりやすいと思ってます。
このように、まずは社内の情報共有に活用しようと考え、先月、社長メッセージを撮影し、全社に展開したところです。今後は就業規則や全社統一のマニュアル等、さらには各部署の共通資料をriclinkで一元管理していく計画を立てているところです。採用も大事ですが、まずはリテンションと離職を食い止めるために、社内の情報共有から始めようと思ってます
現在は情報共有は行っていないのですか?
社内報や社内ポータルで配信はしているのですが、あまり見られてないと感じています。
セキュリティのために、ネットワークの制限をかけてますので、社内でしか見ることが出来ないのも⼀因かもしれません。その点、riclinkは動画ごとにIP制限かPW制御かを選択出来る機能がありますので、PW制限に出来るレベルの情報なら、昼休みや通勤中にも動画やデータを視聴/閲覧可能ですし、動画なら短時間で多くの情報や想いを伝えられるのではと期待しています。
採用シーンでの活用も考えています?
正社員の採用はもちろんですが、アルバイトやパートの採用が急務になっております。そのため、riclink動画で仕事内容の動画をつくろうと思ってます。それと同時に、より細かく情報を追加したバージョンの動画も並行してつくり、採用後のマニュアル動画として活用する案が出ていますね。動画でトレーニングをほぼ完了することができれば、トレーニングする側のコストも抑えられます。このように、根本的な業務フローの見直しから考え、実行していくことによって、他社との採用の差別化ができるのと同時に、効率化、さらには売上の増加にもつながると考えてます。

採用市場は飽和状態にあり、勢力的に対策を打ち出す企業においては、特に、その方法論と手法に限界を感じているご担当者様も少なくないようです。
そこで 採用×テクノロジーのriclinkを導入いただくことによって、他との差別化を行い、より有利な採用活動を実践いただくことができます。使い方は多種多様、ぜひ riclinkをご活用ください。

他にもリファラルやイベント、自社サイト求人など、
様々なタッチポイントに使用できます!

無料資料請求・お問合せはこちら

社内情報共有にインタラクティブ動画が有効な理由

すでにモバイルシフトが完了したと言われる日本では、毎日が情報であふれています。
そんな情報過多のスマホ時代において、若年層を中心に情報収集術が変化しています。
それは「検索をせず、必要な情報だけを引き寄せてストックする」こと。
以下は今後の動画活用の高まりを予測するデータです。

1日あたりの動画視聴時間

年代別 1日あたりの動画視聴時間グラフ

10代・20代は1日に平均127分も動画を視聴している。
全体と比べて32分も長く、動画での情報収集に長けていると言えます。

モバイルでの動画通信量予測

2023年のモバイルでの動画通信量予測グラフ

モバイルでの動画通信量は2023年に75%を占める予想。
今後ますます、動画活用シーンは増えていくと言えます。

さらに新通信規格「5G」の登場が控えていることもあり
コンテンツ施策に動画活用はマストと言えるでしょう

絵コンテの
サンプルダウンロード

フォームに必要事項をご入力後、送信してください。お客様のメールアドレス宛に絵コンテのサンプルをお届けいたします。

  • 会社名 ※必須項目
  • 氏名 ※必須項目
  • 電話番号 ※必須項目
  • メールアドレス ※必須項目

プライバシーポリシー
個人情報の取り扱いに関しては「個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。

社内に動画企画をできる人材がいない…

大丈夫大丈夫多彩な制作パートナーが
サポートいたします。

動画制作時によくある心配も無用
  • 出演者が辞めてしまったら
    動画が使えなくなってしまうのでは?
  • 少しだけ内容修正したいけどコストがかさみそう…
  • 既存の動画を手直しして使える?
多彩なパートナーのもと、動画編集し放題プランがあるので安心です!

無料資料請求・お問合せフォーム

  • 必須会社名
  • 必須部署名
  • 必須ご担当者名
  • 必須役職
  • 必須電話番号
  • 必須メールアドレス
  • 必須お問い合わせ内容
    (複数選択可)
  • その他ご要望

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

株式会社シーズ・リンク(以下、「当社」といいます。)は、本ウェブサイト(以下、「本サイト」といいます。)におけるプライバシー情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条 プライバシー情報

プライバシー情報のうち「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは、上記に定める「個人情報」以外のものをいい、ご覧になったページや広告の履歴、ユーザーが検索された検索キーワード、ご利用日時、ご利用の方法、ご利用環境、ユーザーのIPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などを指します。

第2条 個人情報を収集・利用する目的

当社が個人情報を収集・利用する目的は、以下のとおりです。

  1. (1)ユーザーにお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する目的
  2. (2)ユーザーからのお問い合わせに対応する目的
  3. (3)上記の利用目的に付随する目的
第3条 個人情報の第三者提供

当社は、次に掲げる場合を除いて、あらかじめユーザーの同意を得ることなく、第三者に個人情報を提供することはありません。ただし、個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。

  1. (1)法令に基づく場合
  2. (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  3. (3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  4. (4)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. (5)予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合
    • 利用目的に第三者への提供を含むこと
    • 第三者に提供されるデータの項目
    • 第三者への提供の手段または方法
    • 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること

前項の定めにかかわらず、次に掲げる場合は第三者には該当しないものとします。

  1. (1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
  2. (2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  3. (3)個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめ本人に通知し、または本人が容易に知り得る状態に置いているとき
第4条 個人情報の開示

当社は、本人から個人情報の開示を求められたときは、本人に対し、遅滞なくこれを開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあります。

  1. (1)本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  2. (2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  3. (3)その他法令に違反することとなる場合

前項の定めにかかわらず、履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

第5条 プライバシーポリシーの変更

本ポリシーの内容は、ユーザーに通知することなく、変更することができるものとします。当社が別途定める場合を除いて、変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。